頬ニキビができたら枕カバーが清潔か確認しよう

ニキビに悩んでいる人はたくさんいると思いますが、頬にできるにきびは清潔を十分に心がければ改善することが可能です。

「毎日きっちり洗顔してるから清潔にしています」と言う人も大勢いますが、洗顔しているから清潔とは限りません。
洗顔した後、顔ふいているタオルは本当に清潔ですか?
昨日も使ったタオルではありませんか?
そのタオル嫌なにおいがしませんか?

せっかくきれいに洗った顔不潔なタオルで拭いていれば洗顔作業も台無しです。
やさしく泡で洗顔した後、泡で洗った時間以上の時間をかけて、優しくすすいでから清潔なタオルでこすらず拭いてください。

頬のニキビのために清潔にできる事は他にもあります、
あなたが使っている枕カバー、その枕カバーは何日使っていますか?枕カバーには髪の毛もつきますし汗もつきます。

何日も使っていると意外と雑菌が増えているんですよ。
その雑菌が頬についてニキビの原因になっている場合もあるんですよ。
枕カバーも洗顔の時に利用するタオルと同じように、清潔なものを使うように心がけたいものです。

タオルや枕カバーで家にいる時間に頬を清潔にする方法はわかりましたが、外出時に気をつけたいこともあります。
やはり頬に何かが触れる時、それが清潔かどうかを常に気にして過ごしていけばニキビの改善は早いです。

頬に触れるものとしてまず思いつくのは髪の毛です。
「髪の毛は毎日洗っているからきれいですよ」と言う方もいらっしゃいますが、多くの方は髪の毛に整髪料をつけますよね。
その整髪料がお肌につくとトラブルの原因になることがあります。
それに頬につく部分の髪の毛は手で触れることも多いですよね。

いちど外出すれば手にはたくさんの菌がつきます、その手で髪の毛を触り、髪の毛が頬に触れるとどうなるでしょうか。
頬は不潔になりニキビの原因となってしまいます。

頬にニキビができている人は、それを隠したいと思う気持ちで髪の毛で隠そうとすることがありますがそれは逆効果です。

一時的にニキビが見えてしまいますが、髪の毛がつかないように髪の毛を止めることをする方がニキビ改善につながります。おうちにいる時も外出する時も、清潔1番を心がけて過ごしてみてください。

参考:ニキビができる意外な原因とは