全体から考える返済計画の作り方

多くの人がキャッシングの返済計画について悩んでいます。キャッシングを返すにはコツがあります。まずはじめに考えることは、負債全体の把握をして、返済計画を立てることです。キャッシングの他に車のローン、住宅のローン、学費のローンなど多くのローンがあります。それらすべてを合計して全体を出してください。

次に何年間後に返済をしたいのかを決めます。すると、年間返済額が決まり、月の返済額が決まります。

仮に簡単に計算する為に利息を除いて説明すると、あなたのキャッシングとローンの合計が300万円だったとします。これを3年後に返済すると考えると、1年間に100万円返済する計算になります。1年は12ヶ月なので、100万円を12で割って83,333円月々に返済すれば3年後に返済可能だと計算できます。いつ返済が終わるのかわからないで返済をすることは辛いことです。しかし、返済が完了する時期が明確ならば、返済することが多少は楽になります。

また、早く返済をしたいからといって、無理な返済計画を立ててはなりません。上述のように、3年で返済したいからといって毎月83,333円返済することは多くの人にとって困難です。したがって、6年に延長することを考えます。300万円÷6年から、1年あたり50万円となります。50万円÷12ヶ月から、1か月あたり41,666円の返済となります。このように、返済の期間と自分の経済状況を考えて返済プランを考えましょう。